So-net無料ブログ作成

川崎市感染症情報です

2019-02-14T20:17:46.jpeg
今日、気温はさほど低く無いと思いましたが…
風が寒くて強い!
体感温度は低めでした。
多摩川を上流方向に走ると、ずっと向かい風。
今は冬、を実感しました。

皆さま体調管理、頑張りましょう!


川崎市感染症情報です。

第6週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)インフルエンザ 2)感染性胃腸炎 3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎でした。
 インフルエンザの定点当たり患者報告数は27.87人と前週(53.39人)から減少し、例年並みのレベルで推移しています。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は6.78人と前週(6.14人)から増加し、例年並みのレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は2.62人と前週(2.27人)から増加し、例年並みのレベルで推移しています。



 今週のトピックス
 “全国的な麻しん(はしか)の発生にご注意ください!!”について取り上げました。
 麻しんは、麻しんウイルスを原因とする急性の熱性発疹性疾患ですが、昨年末から全国的に患者報告数が増加しています。特に、年始以降は東海、関西地方を中心に流行がみられています。
 現在、川崎市における報告はありませんが、近隣の自治体では患者の発生がみられているため、定期予防接種の対象者は早めに接種を済ませましょう。罹患歴、ワクチン接種歴のいずれもない方にも予防接種をおすすめします。
 感染症情報(平成31年第6週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-13-8-11-4-1-0-0-0-0.html



坂本 和彦

共通テーマ:moblog