So-net無料ブログ作成
検索選択

フロンターレ、最終戦

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPGimage4.JPGimage5.JPG





今日はいよいよ、フロンターレ最終戦。仙台を迎えます。
フロンターレ20周年記念のビッグフラッグのための寄付もして、記念品もゲット。


残念ながらフロンターレはタイトルは取れませんでしたが、一つ重要なタイトルが。

大久保選手の、3年連続得点王。
前人未到の記録です。

フロンターレは大久保選手に玉を集めますが、ジリジリした時間が過ぎます。
そんな中、ついに歓喜の時間が!

大久保選手に通算156本目!


楽しい気分で今期を終われました。
来年は、J1歴代最多記録、157本を更新ですね(^-^)/
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

川崎国際多摩川マラソン

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG
以前お知らせしておりましたが、ハーブマラソン大会に参加してきました。

まだ雨が残るなか、等々力陸上競技場に集合。スタートは競技場から。
下に降りれるのも、楽しみ。

雨対策としてビニール袋を被って。
寒さ対策にもなり、重宝します。

幸い、雨はスタートしてしばらくしたらあがり、涼しくていいコンディション。
堂々と道路を走れ、いつもの視線と違い不思議な感じです。

でも、コースのほとんどは川沿い。
水溜まりをみんなで避けながら。
そういう意味でも疲れましたが…

楽しく走れました(^-^)/

早々にゴールしているランの師匠であるスタッフと合流。
恒例の記念撮影もできました。

その後私は、ごほうビール。
楽しかった^_^
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

川崎市感染症情報です

image1.JPG

昨日は、井田小学校就学時健診。
新しく一年生となる子供達と会え、
パワーをもらえた1日でした。
小学校で待ってますね(^-^)/

その前に、軽くジョグ。
週末は川崎市主催のマラソン大会。
楽しみではありますが…
週末は雨の予報。
コースにはすでに水溜まりも。
ドロだらけになりそうです(T_T)

川崎市感染症情報です。

 今週の感染症情報
 第45週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)感染性胃腸炎 2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 3)RSウイルス感染症でした。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は6.45人と前週(6.58人)からほぼ横ばいで、ほぼ例年並みのレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は2.70人と前週(3.06人)から減少しましたが、例年より高いレベルで推移しています。
 RSウイルス感染症の定点当たり患者報告数は0.88人と前週(1.27人)からやや減少しましたが、例年より高いレベルで推移しています。
 
 今週のトピックス
“知っておきたい感染症~百日咳~”について取り上げました。
 百日咳は、特有のとまりにくい咳発作を特徴とする急性気道感染症です。乳幼児は特に重症化しやすいといわれていますが、成人では咳が長期に渡って持続するものの、特有の発作性の咳が出ることなく回復します。しかし、軽症でも菌が排出され、ワクチン未接種の新生児・乳児に対する感染源となりやすいので注意が必要です。
 
 ※詳細については「今、何の病気が流行しているか!」をご覧ください。
 感染症情報(平成27年第45週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000032052.html
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

川崎市感染症情報です

image1.JPG

昨日の多摩川、向こうから光が!
ランして楽しいのは、こんな瞬間かもしれません。

川崎市感染症情報です。

 今週の感染症情報
 第44週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)感染性胃腸炎 2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 3)RSウイルス感染症でした。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は6.58人と前週(5.48人)から増加しましたが、ほぼ例年並みのレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は3.06人と前週(3.21人)からほぼ横ばいですが、例年よりかなり高いレベルで推移しています。
 RSウイルス感染症の定点当たり患者報告数は1.27人と前週(1.06人)からほぼ横ばいですが、例年よりかなり高いレベルで推移しています。
 
 今週のトピックス
“冬の感染性胃腸炎の流行に備えて”について取り上げました。
 感染性胃腸炎は細菌やウイルスなどが原因で起こり、主に下痢やおう吐などの症状がでる感染症です。カンピロバクターやサルモネラなどの細菌、ノロウイルスやロタウイルスなどのウイルスが主な原因微生物です。秋から冬にかけては主にノロウイルスを原因とする胃腸炎が流行し始めます。
 
 ※詳細については「今、何の病気が流行しているか!」をご覧ください。
 感染症情報(平成27年第44週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000032052.
nice!(0) 
共通テーマ:moblog