So-net無料ブログ作成
検索選択

川崎市感染症情報です

ついに、秋到来。
それと共に、風邪も(^^;;

増えていますので、ご注意を。

また、来月までにはインフルエンザワクチンを打ちましょう!

私は、ランが近づいてますが…
今年は練習できていません!
たいへん!!

川崎市感染症情報です。

 今週の感染症情報
 第43週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)感染性胃腸炎 2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 3)RSウイルス感染症でした。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は5.48人と前週(4.67人)から増加しましたが、ほぼ例年並みのレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は3.21人と前週(1.82人)から増加し、例年よりかなり高いレベルで推移しています。
 RSウイルス感染症の定点当たり患者報告数は1.06人と前週(0.76人)から増加し、例年よりかなり高いレベルで推移しています。
 
 今週のトピックス
“A群溶血性レンサ球菌咽頭炎患者が再び増加しています”について取り上げました。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎は、毎年、冬から初夏にかけて緩やかなピークを描いて患者数が増加します。今年は、4月以降過去最多の患者報告が続いており、夏には一時的に減少しましたが、9月以降再び増加傾向がみられます。冬にかけて、インフルエンザ等と同様に注意が必要になりそうです。
 
 ※詳細については「今、何の病気が流行しているか!」をご覧ください。
 感染症情報(平成27年第43週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000032052.html
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

写真

image1.JPGimage2.JPG
つけ忘れました(^^;;
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

川崎市感染症情報です

先日多摩川沿いをジョグした際
きれいな空と、誰もいない道。
それだけで、癒されました。

季節は変わっています。


川崎市感染症情報です。

 今週の感染症情報
 第42週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)感染性胃腸炎 2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 3)手足口病でした。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は4.67人と前週(4.45人)からほぼ横ばいで、ほぼ例年並みのレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は1.82人と前週(2.97人)からやや減少しましたが、例年よりかなり高いレベルで推移しています。
 手足口病の定点当たり患者報告数は0.88人と前週(2.12人)から減少しましたが、ほぼ例年並みのレベルで推移しています。

 今週のトピックス
“感染性胃腸炎の流行にご注意ください!”について取り上げました。
 感染性胃腸炎は、ウイルスや細菌などを原因とする感染症で、嘔気や嘔吐・下痢や腹痛などの症状があらわれます。
 学校・保育園等欠席者サーベイランスによると、嘔気や嘔吐がみられる保育園児数は10月以降徐々に増加しています。例年、11月に入ると患者数がさらに増加しますので、冬に向けて早めに予防対策を見直しましょう。
 
 ※詳細については「今、何の病気が流行しているか!」をご覧ください。
 感染症情報(平成27年第42週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000032052.
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

川崎市感染症情報です

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG






運動の秋。
少しずつですが、ランも。

今日は気がつかずすれ違い…
ラン中は頭空っぽにしておりますので、失礼しましたm(__)m

そのコースに赤いテープが木まで貼られている?アート?

いや、木は花でした。

たぶん冬に備えて刈る木に記しをつけているのでしょうか。

きれいな空、でした。


川崎市感染症情報です。


 今週の感染症情報
 第41週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)感染性胃腸炎 2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 3)手足口病でした。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は4.45人と前週(3.82人)からやや増加しましたが、ほぼ例年並みのレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は2.97人と前週(2.36人)からやや増加し、例年よりかなり高いレベルで推移しています。
 手足口病の定点当たり患者報告数は2.12人と前週(3.12人)から減少しましたが、例年よりかなり高いレベルで推移しています。

 今週のトピックス
“RSウイルス感染症にご注意ください!”について取り上げました。
 第41週におけるRSウイルス感染症の患者報告数が定点当たり1.27人となり、例年と比べて大きく増加しています。
 RSウイルス感染症は、例年12月下旬に流行のピークをむかえます。今後も患者数はさらに増加すると推測されます。
 
 ※詳細については「今、何の病気が流行しているか!」をご覧ください。
 感染症情報(平成27年第41週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000032052.html
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

川崎市感染症情報

いよいよ10月。
風邪なども増えてきます。

体調管理には気をつけてくださいね。

インフルエンザ予防接種も始まりました。
10月末から11月の接種をお勧めしております。

今年からワクチンに含まれる種類が増えました。
詳しくは院内に掲示しておりますので、見てくださいね。


川崎市感染症情報です。

 今週の感染症情報
 第38週及び第39週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)手足口病 2)感染性胃腸炎 3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎でした。
 第38週は、手足口病の定点当たり患者報告数が7.15人と前週(6.42人)から増加し、例年よりかなり高いレベルで推移しています。
 第39週はシルバーウィークと重なり、多くの医療機関が休診であったため、全体的に患者報告数が少ない状況となっています。今後の発生動向には注意する必要があります。

 今週のトピックス
“高齢者インフルエンザ予防接種事業が始まります!”について取り上げました。
 川崎市では、平成27年10月1日から12月31日の間、高齢者を対象とした定期のインフルエンザ予防接種事業を実施します。
 対象者の方は、川崎市予防接種個別協力医療機関(市内約600施設)で、インフルエンザワクチンの予防接種を2,300円で受けることができます。
 
 ※詳細については「今、何の病気が流行しているか!」をご覧ください。
 感染症情報(平成27年第38週及び第39週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000032052.html
nice!(0) 
共通テーマ:moblog