So-net無料ブログ作成

川崎市感染症情報です

2017-11-16T19:04:56.JPG
今日は、井田小学校、就学時検診。
元気な、そして緊張した子供達が…

みんな、待ってるからね!

今日も良い天気。
秋らしく、高い空に感動。
ランしていてもさわやか。
がんばろう!


川崎市感染症情報です。

第45週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)感染性胃腸炎 2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 3)手足口病でした。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は5.35人と前週(4.41人)から増加し、例年並みのレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は3.16人と前週(2.78人)から増加し、例年より高いレベルで推移しています。
 手足口病の定点当たり患者報告数は2.97人と前週(3.76人)から横ばいで、例年よりかなり高いレベルで推移しています。



 今週のトピックス
 “~知っていますか?結核のこと~”について取り上げました。
 結核は、結核菌を含む飛沫核(微生物を含む小さな粒子)が空気中に浮遊し、それを周りの人が直接吸い込むことによってうつる感染症です。
 潜伏感染も多いため、WHOの統計によると世界人口の約1/3にあたる20億人が結核に感染していると言われています。
 我が国の結核罹患率は年々減少傾向ですが、平成27年は人口10万対14.4で、世界の中では中蔓延国に位置しています。川崎市においても少しずつ減少はみられるものの、全国平均より高い状態で推移しています。
 感染症情報(平成29年第45週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-13-8-11-4-1-0-0-0-0.html


坂本 和彦
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0