So-net無料ブログ作成

川崎市感染症情報です

今日も、井田小学校の健康。
子供達に会い、パワーをもらいました(^-^)/

みんな元気に、大きくなって!


川崎市感染症情報です。

 第16週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)感染性胃腸炎 2)インフルエンザ 3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎でした。
 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は9.69人と前週(7.97人)から増加し、例年並みのレベルで推移しています。
 インフルエンザの定点当たり患者報告数は4.86人と前週(5.47人)から横ばいで、例年よりやや高いレベルで推移しています。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり患者報告数は2.63人と前週(2.66人)から横ばいで、例年並みのレベルで推移しています。



 今週のトピックス
 “~海外で気をつけたい感染症の予防方法~”について取り上げました。
 ゴールデンウィークには海外へ渡航される方も多くなります。海外滞在中、安全で快適に過ごし楽しい旅行となるよう、海外で注意すべき感染症及びその予防対策についてお知らせします。

 感染症情報(平成29年第16週)の詳細をまとめたファイルを次のサイトからダウンロードしてください。過去の感染症情報もご覧いただけます。
 http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-13-8-11-4-1-0-0-0-0.html
nice!(0) 

nice! 0